フェイシャルトリートメントからメイク、撮影までをすべてトータルで行います

今日はこれから平成最後の撮影に行ってきます。
最近ようやく、キャスターを引いてエスカレーターを使うコツを覚えてきました。
でもまだ、重い荷物を運んでいるとウルってぐすんなっちゃう時もあります。
昨日めちゃめちゃ嬉しいことがありました。
撮影した女性がご自身のインスタに私のことをアップしてくれました。

何が嬉しかったというと
最後のひとこと

少し自分を好きになれた気がします
の言葉。

嬉しくて泣きそうになっちゃいました。
というか、ちょっと泣いちゃいました(笑)

この一文のおかげで、私がどんな仕事をしていくか、どんなカメラマンになりたいか。
どんなメイクをしたいか。
どんな人にしていきたいか。

何で介護士なのに美容師の資格を取ろうと思ったのか、何でカメラを始めたのか。
技術の向上や営業しなくちゃって必死で、ブレそうになってた自分をもう一度見つめ直すことがでしました。

ハッキリと見えて来た気がしました。

私がしたメイクや写真がきっかけで、
自信がついたり、優しくなれたり、外に出てみようとか、人と会ってみようとか、諦めないでみようかなとか

そんな人を増やしていきたい。

シニア世代専門のベースは固定しつつ
例えば、引きこもってしまっていたり、ウツだったり、病気だったり
そんな人が
自分って、案外捨てたもんじゃないよね。
明日からちょっと頑張れるかな?
生きてるって楽しいかもしれない。

って思ってもらえる仕事がしたい。

でもやっぱりそのためには、
技術の向上や数をこなすことは必至なので…

今日も頑張ってきます!

カテゴリー: 過去のブログ