フェイシャルトリートメントからメイク、撮影までをすべてトータルで行います

怒涛の1月でした。

2021年と共に新たな取り組みが次々に動き出し、すでに半年くらい経過したようなそんな感じです。

前回の緊急事態宣言の時とは明らかに違うなと感じているのは、世の中がコロナ終息後に向けて動いているということ。

そして、その波に乗らせていただけていることへ感謝しかありません。

高齢者施設への立ち入りはまだまだ難しい状況ではありますが、色々なお仕事を通じて毎日が新しい刺激に満ちています。

50も過ぎて

世間知らずで、笑われてしまうかもしれませんが知らなかったことばかりの、勉強の毎日です。

   

1月は成人式1日密着撮影から始まり

キラキラ眩しい女の子たちに元気をもらい

ずっとお会いしたかった、素敵なシニア女性にもお会いすることができ。

  

  

商品撮影では

同じクライアント様からまた声かけていただいて、同じメンバーで撮影することが出来ました。

1年前よりはスムーズに撮影できたことに自分の成長を感じたり

1年前には使っていなかった老眼鏡を頻繁に使わないと行けなくなって自分の老化を感じたりww

     

講師をさせていただいている介護美容の専門学校では

あたらしい分野の講座を担当させていただいたり。

たくさんの生徒さんたちと交流を深めることが出来たり、卒業を見送ることが出来て仲間が増えたり。

講師には見えない貫禄のない私ですが・・・。

  

   

   

お陰さまで、 この仕事に興味を持っていただける方が増え

取材していただく側になったり。

本浪さんありがとうございました!

そこでまた、出会いがあって

その出会いが、別なご縁と繋がっていたり。

    

    

  

ニュース雑誌の撮影を担当させていただいたり。

私にとってはすごい仕事過ぎて、不安になったりもしましたが

心強い見方に、助けてもらうことができました。

    

  

  

もちろん本業の「高齢者の撮影サービス」

コロナの状況が落ち着いたら、即リスタートできるようにと準備をしていただいています!!

介護施設は、契約更新をしてくださったり

郵便局でのイベント開催に向けて、

雨の中ロケハン同行していただいたり、

開催場所を探してくださったりと

たくさんの方にお世話になって、応援してもらって

こんな状況下でも忙しくさせていただいていて

ただ、ただ人の繋がりと愛情に感謝です。

ありがとうございます

   

  

さて

2月の最初のお仕事は

レギュラーの通販番組の愛用者の仕事から始まります(笑)

2021年はさらに

ハイブリッドなカメラマン目指していろんなことにチャレンジしていきたいと思います。