フェイシャルトリートメントからメイク、撮影までをすべてトータルで行います

    

私は以前、高齢者が住む住宅でお仕事をさせていただいていました。

入居条件は元気なこと。要介護者は基本的には入れませんでした。

とは言え、介護が必要になった場合にはお手伝いをします。

看護師も介護士も在中です。

居室内にはキッチンもお風呂も完備していますが、広いレストランがあありメニューを自分で選んで、三食そちらで食べることもできます。

お風呂も大浴場があり温泉が運ばれてきます。

自由な時間お風呂に入れます。

お掃除も必要な時にはスタッフが有料で行います。

様々なサークルがあり、スポーツインストラクターが体操を行なってくれたり映画会を行ったりしています。

お買い物代行もあります。

病院へは車で送迎してくれます。

     

   

夢のような生活ですね。

   

みんながこの環境に憧れ、入居しています。

     

さて・・・・

ここで、あなたは24時間どう過ごしますか?

 

  

ご飯の支度もしなくていい。お風呂掃除も、お部屋の掃除もしなくていい。もちろん仕事なんてしていない。

  

  

アクティブに外の友人や家族に会いに行ったり、サークル活動に積極的に参加したり、自分なりの楽しみを見つけられる方や、健康で体力のあるうちは楽しめるのかもしれないです。

 

決して施設を否定している訳ではないので念のため。

 

楽しんで生活している高齢者もたくさんいらっしゃいます。

 

それでも

「やることがない・・・。」

「TVを見て一日過ごしているだけ」

「退屈です。」

という人もがたくさんいるのも事実です。

そしてそう言う人が、やはり認知症になりやすかったり、体力が低下しやすかったりしていました。

    

こう言う施設は、向き不向きがあるのではないかなと。

   

   

人は役割を持つことが大切

 

私は、そう思います。

  

大変かもしれないけど、しなければいけないことがあると言うこと。

さらに言えば、それが誰かの役に立っていると言う実感のあること。

それが必要なのではないかと思うのです。

  

   

私の母ヨシコは80歳ですが、BMI値は明らかに高いですが元気で全くボケていません。

そして、最近またメキメキと若返ってきた気がしています。

記憶力も私よりも良いくらいだし、BMI値は明らかに高いですがフットワークも軽くなっています。

BMI値は明らかに高いですが、会話もおばあちゃんぽくありません。

BMI値が高いのでよく食べます(笑)

   

    

そんな、ヨシコですが75歳くらいの頃

冷蔵庫の中が賞味期限切れのものでぐちゃぐちゃだったり、臭いがわからなくなってきたり、料理の味がおかしかったり・・・。

   

少し心配な時期がありました。

   

子供たちで、相談することもありました。

そんな母が、80歳になって若返ってきたのです。

それは・・・・。