フェイシャルトリートメントからメイク、撮影までをすべてトータルで行います

私は、役所の手続きが苦手です。

というか、書類を書くのが苦手です。一回で間違えることなく書けた試しがありません。

間違えてはいけないと思えば思うほど間違える確率は上がります。

だからケアマネをやっている時も、書類作業が1番の苦痛でした。

そんなことは理由になりませんが、マイナンバーカードも通知がきてからというものずっと放置しておりました。

「相変わらず、私ってダメなやつだな・・・。」

と思っていましたが、今年の3月の時点でも普及率って15%なんですね。

結局、人は必要に迫られないとやらない人が多いんでしょうね。

あ・・・もしかしたら高齢者の免許証の返還も今回のコロナ 生活の影響で「やっぱり車が必要」と返還する人減ったりするのでしょうかね。

話は戻りますが、マイナンバー申請は思っていた以上に簡単でした。

こんなに簡単ならもっと早くにやっておけば、変な背徳感に苛まれることもなかった(笑)

私は、老眼が凄まじいのでスマホでは文字をいちいち拡大して読んで行かなくてはならないのでパソコンで申請をしました。

通知カードと一緒に入っていた書類の番号を入力して写真をアップロードしてはいおしまい。

私の場合は、腐る程自分の写真があるのですが、実物とかけ離れすぎては本人確認の度に疑われてしまうので、スマホで正面から自撮りしてみたのですが

「ブス過ぎる・・・・」

こんな私は私ではないと思いたい。

というわけで結局は自撮りストックの中から一番素に近いものを選びました。

「これってみなさん困らないのかしら?」

最近、zoomポートレートとかを遊びでやっている私ですが、ご要望があればzoomでもライン電話でも友人の写真撮影してちょびっと綺麗に加工して

マイナンバーカード用の写真作ってあげようかしら。

証明書の写真なんて小さいから画素数は問題なさそうだし。

自撮り棒使えば良いと思うけど、自分でスマホ持って撮影するとやっぱりレンズの歪みが出てしまう。

斜め上45度のブリブリ写真は証明書に使えないですからね。

写真が無くてマイナンバーカード申請遅れている人がいたら連絡ください。

多分そんなことができるのも今のうちだけです(笑)